Japan

UNITEDKINGDOM View in English

なぜ、日本国の労働者は、日産USAで起こっていることについて問題にするのか?

橋本増治郎は、1911年に、 快進社自動車工場 を日本に設立し、その会社は、多くの合併・買収の後、 1934年に、日産自動車となりました。日産自動車は、今日では、信じがたいほど世界的な設置面積を有しているにもかかわらず、引き続き日本にその本社を置いています。さらに、日産自動車は、14の生産施設、いくつかの研究開発センター、および日産研修施設を、日本に維持しています。日産自動車は、世界中での成功および成長にもかかわらず、引き続き、明確に日本の会社であり続けています。

日本において、日産自動車は、何十年間もの間、JAWすなわち全日本自動車産業労働組合総連合会(自動車総連)の存在を認め交渉してきました。自動車総連(JAW)と日産は、一緒に、相互の尊敬と協力によって定義される関係を構築してきました。 日本において、14万5千人を超える日産の労働者は、自動車総連(JAW)によって代表されています。アメリカの日産USAの労働者は、彼らの日本の同僚がすでに享受しているもの、すなわち日産の経営陣側と、同じように尊敬し合い協力的な関係を築くことを目指して闘っているだけなのです。

今日では、自動車総連(JAW)と全米自動車労働組合(UAW)は、三菱自動車などの共通の雇用主に対して代表を務め、何年にもわたって定期的に会合し、両組織ともに、世界的な自動車産業の労働者のための労働組合連合のメンバーです。

自動車総連(JAW)は、アメリカの日産USAの労働者が、全米自動車労働組合(UAW)と共に、組合を作ろうとする取り組みへの支持を表明しています。2013年6月の、全米自動車労働組合(UAW)会長のBob Kingにあてた手紙で、自動車総連(JAW)の会長相原氏、および日産労連ならびに自動車総連(JAW)副会長である高倉氏は、日産USAの労働者が労働組合によって代表されることを望むかどうかを決める公正な手続きをもつことへの彼らの支持を確認しました。彼らは、また、日産USAの経営陣が、従業員の労働組合の組織化への取り組みに対してニュートラルで公正であるよう、引き続き要求することを約束しました。

2013年9月には、

日産労連会長および自動車総連(JAW)副会長の高倉明氏を含む自動車総連(JAW)日産労連のリーダーからの全権団として、JAWの副事務局長  市ノ渡雅彦 氏、および日産労連の労組活動推進局次長粕谷強氏が ミシシッピ州カントン工場を訪れました。全権団は、日産USAの労働者、地域社会のリーダーおよび日産USAにおける公正を求めるミシシッピ同盟(MAFFAN)からの信頼されているリーダー、そしてミシシッピ州学生正義同盟(MSJA)のメンバーと合い、日産USAの労働者の労働組合結成のための選挙の取り組みを、今後も継続して支持していくことを誓いました。

 

日本でのキャンペーンに従ってください:

japan

日産の労働組合結成権利をめぐる対立においてミシシッピ州の労働者とUAWがOECDのプロセスを要請

Posted on Apr 28th, 2014 - By blogger - 0 Comments

の資料を参照する:  ポルトガル語  英語  フランス語 (ワシントン/ジュネーブ)…

Continue Reading

photo

レポートには、ミシシッピー州カントンの日産USAが、労働組合の組織化と団体交渉をする労働者の国際的な人権の基準に、いかに違反しているかが概説されています

Posted on Oct 8th, 2013 - By blogger - 0 Comments

の資料を参照する:  ポルトガル語   英語   フランス語 プレスキット(日本語版)ダウンロード…

Continue Reading

japan

Japan unlikely to pay its way out of fix (03-21-2013)

Posted on Mar 21st, 2013 - By blogger - 0 Comments

In the car industry…10 of the 12 biggest companies awarded the bonuses unions were asking for, which was the best result for eight years says…

Continue Reading

japan

Japan Unions Win Best Raises in Years (03-14-2013)

Posted on Mar 14th, 2013 - By blogger - 0 Comments

TOKYO—Japan's top industrial labor unions won their biggest annual compensation gains in years, the latest hopeful sign that the economy is…

Continue Reading

japan

EDITORIAL: Companies must see the perks of wage hikes (03-14-2013)

Posted on Mar 14th, 2013 - By blogger - 0 Comments

There are signs that this year's "shunto" spring labor negotiations are shaping up to become a major turning point in the wage trend in this…

Continue Reading

Page 1 of 2 | Next page